53 白鯨2019年01月05日

 
 グレゴリー・ペッグは、前作で観た「ローマの休日」と違い、鬼気迫る熱演です。

原作:ハーマン・メルヴィル、監督:ジョン・ヒューストンはクレジットしておきたいですね。白鯨との死闘シーンは CGのない時代迫力あります。

画面にも少し出てきますが、当時の捕鯨は油をとるためで、骨まで利用する今と違いますね。
幕末の開国圧力は、太平洋で展開する捕鯨船の食料確保です。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1411951459

一人生き残るストーリーテラーの主役:リチャード・ベイスハートは、どこかで見たと思ったら、「道」の軽業師ですね・・・アンソニー・クインに殺される・・・
https://www.youtube.com/watch?v=dLfmnevBu5A
.