19 レベッカ2017年12月12日

 
 1940年のヒッチコック監督作品で、アカデミー作品賞、撮影賞を受賞しています。

途中のストーリー展開は強引すぎるように思いますが、終盤から引き込まれました (^_^)

イギリスの富豪はすごいですね。ローレンス・オリヴィエの雰囲気が、先回観た「嵐が丘」と違っていて不思議です・・メーキャップでしょうか?
.

20 独裁者2017年12月20日

 
 初期のパイオニア製 DVDは、「街の灯」と2作品所蔵ですが、詳細な解説がついていました。この作品は双葉十三郎の説明です。
http://ksuga4.asablo.jp/blog/2017/08/17/

ナチスドイツが勢いのあった、1939年によく制作できました。チャップリンの作品の中では、一番好きなものです。

共演の ポーレット・ゴダードは当時の奥さんですね。このHPは知識の宝庫です。(▰˘◡˘▰)
http://static.cinema-magazine.com/old_page/kako/starpage/star52.htm

12月21日の夕刊記事によると、今年がチャップリン没後40年、クリスマスが命日で企画があるようですね。 
http://chaplin100th.com
.

21 市民ケーン2017年12月26日

 
 オーソン・ウェルズ 25才の監督デビユ作ですが、難解な作品です。

カメラワークの評価が高く詳細な解説もありますが、その事は好きな作品の「第三の男」につながっていますね。

新聞王で巨万の富を築いたモデルは下記の Blogです。
http://blog.looktour.net/vol-30/
.