所蔵DVD2017年08月01日

 
 技術書籍終了後、企画を思いつかなく・・そのままでしたが、所蔵のDVDを観てコメントを書く行動?を始めました。

調べると、ほんとよく買いました100作品あります。

定期的にはアップ出来ませんが、年代順に書き込んで行きたいと思います。楽しい時間が持てそうです (▰˘◡˘▰)

① オペラ座の怪人2017年08月01日

 
 1925年製作の、無声(サイレント)映画です。

著名なオペラ作品と思い買いましたが、怪奇映画仕立てでした。
「美女と野獣」のストーリーが重なっていました (# ゚Д゚)
https://matome.naver.jp/odai/2142337669163672901

今回じっくり観てみると、ストーリー展開も良く出来ていて、原作ガストン・ルルーの同じ作品ですね・・・・
http://www.aga-search.com/writer/gaston_leroux/

1925年作品では、チャップリンの「黄金狂時代」とロシア革命の導火線になった「戦艦ポチョムキン」を観ていますが、所蔵していないです。

② ベン・ハー2017年08月06日

 
 1925年の作品がもう一作ありました。「ベン・ハー」です・・サイレント映画ですが、部分的にカラーで撮影されています。

チャールトン・ヘストン主演の作品が、私の同時代のベン・ハーですが、これはその34年前・・でも二作目のようですね。(ウイリアム・ワイラーが助監督)のメモ書きが入っていました。

ウイリアム・ワイラーが監督をしてアカデミー賞を獲得した作品は、テレビ名画座で観ていました。DVDではなかったです。
http://loungecafe2004.com/movie/2008/01/01-091916
.

③ 西部戦線異状なし2017年08月11日

 
 欧州大戦をドイツ側から描いた1930年作品です。

学生を鼓舞して志願させ、戦場に送り込む部分で著名な作品ですね。
全員が主役で戦死する映画ですが、最後に蝶々に手を差し伸べて狙撃される バウマーが主役ですね。

負傷後の休暇で帰った時に、部屋に蝶々の標本があり、家族と話す部分は最後の場面の伏線ですね・・気付きました。

学校に寄って、老教師カントレックを前に、学生に戦争の悲惨さを訴える部分が「アカデミー賞 作品賞 監督賞」の真骨頂です。
http://www.ivc-tokyo.co.jp/yodogawa/title/yodo0028.html
.

④ モロッコ2017年08月14日

 
 マレーネ・ディートリッヒを知りたくて買った覚えがあります。1930年の製作です。

モロッコの外人部隊の兵士と旅芸人の恋愛劇ですが、歴史的背景は識っておきたいですね。
http://blog.goo.ne.jp/sesame1952/e/3f3df643fcc318e6dc0462fe1a521ab0
.

⑤ 街の灯2017年08月17日

 
 ラストの ”あなたでしたの?” の左画面で涙がにじむ映画で、チャップリンの1931年の作品です。
https://www.youtube.com/watch?v=C_vqnySNhQ0

Pioneer がレーザーデスクを諦め、DVDに切り替えた初期の作品だと思いますが・・・高かったです。今だと、この作品を含み主要7作品で12,800円の新聞広告がメモしてあります。
https://middle-edge.jp/articles/I0000785

映画マニアが、VHSではなくレーザーデスクでもなく、DVD発売を待って買った覚えがありますが、以後どっぷりコレクションに浸っています (# ゚Д゚)
.

⑥ フランケンシュタイン2017年08月24日

 
 mad scientist と言えばこの映画ですね。1931年の作品です。
http://ncode.syosetu.com/n5227dl/2/

前頭葉の溝は、当時すでに解明されていたのですね。
https://ameblo.jp/garyoldman06/entry-12232369620.html

こんな手術もありましたが・・・・https://hanamirei.com/lobotomy/#i
.

⑦ 武器よさらば2017年08月31日

 
ヘミングウェイがイタリア軍に参加した時の自伝ですね。
http://www2.lit.kyushu-u.ac.jp/~takano/hemingway.html


1932年の作品で、第一次世界大戦の背景が判らないのと画像が悪く、印象に残らないです。

前作「モロッコ」でも感じたことですが、ゲーリー・クーパーの描き方が単調です。
二枚目俳優を起用しただけの、兵士と看護婦のロマンス・・・
.