住居学2016年11月02日

 
 民放で、住まいの雑学を話していた人の本です。
雑学の表現は失礼ですが、優しい解説には定評がありました (^_^)

何処かの大学で頂いた本で、中に教務課から試験監督依頼のメモ書きが挟んであります。

大学の教育は、試験のためではなく、卒業後に本の知識を活かし行動できることですね。
.

仕事場と道具2016年11月09日

 
 「職人のミクロコスモス 仕事場と道具」が本の名前です。
検索した言葉の中では、ミクロコスモスは小宇宙がぴったりで、神経の張りつめた工房と訳しましょうか.

村松貞次郎氏が監修し、写真家の岡本茂男が写真・解説 座談をまとめた本です。
http://homepage3.nifty.com/loiter-bear/works_s.html

昭和60年の初版ですから、皆さん故人ですよね。仕事場も大量廉価製品で淘汰されていますか (# ゚Д゚)

INAXは本も出版してたんですね。経営統合しても LIXIL出版として健在ですね。
http://www1.lixil.co.jp/publish/
.

標準製図法2016年11月16日

 
 授業で使う参考資料として買った覚えがあります。

名古屋分校技術科5名のうち、2名が工業高校出身でレベルが高く、この部分では苦労しました。
普通高校では、第一角法、第三角法も全く知らないので、必死だった覚えです。
今でも夢の中に、遅れた自分が出てきて・・一種のトラウマですね。

卒業後、木工品作りや CADの作図で図学が必要になり、座右の書となっています(▰˘◡˘▰)
.

生活の造形2016年11月23日

 
愛知教育大学の仕事をしていた頃に、美術の先生方が執筆し買った本です。

それぞれの専門分野で書かれ、授業で使われていたようです。

68の分野を写真を多く取り入れて、分かり易く編集してあります。
.

建築 〔Ⅱ〕2016年11月30日

 
 木造在来工法は、資格試験では多く出題されます。そのために、買ったようです。

コンクリートの打ち込み後の養生は試験によく出ますが、「気温15度以上の場合は3日以上、5度以上の場合は5日以上とする。」 にマーカーがしてありますね。

学科の研修で引用したようですね(▰˘◡˘▰)

読み込めば、まだまだ活用できる本ですが、仕事先のホームセンターも合併で少なくなって、仕事の機会が減ってしまいました (# ゚Д゚)
http://blog.toppy.net/?eid=1078571
.