アーツ&クラフツ展2016年08月03日

 
 平成21年に愛知県美術館で開催された 生活と芸術-アーツ&クラフツ展の図録です。
ウィリアム・モリスから民芸まで 魅力的な企画でした!\(^_^)/

民芸の部分は特に充実しており、柳が見出した、伝統的な民衆の手による工芸品の美は、出色の内容です。
http://www.asahibeer-oyamazaki.com/tokubetu/syosai_11.html

積霜を重ね、恩師も鬼籍に入られて久しく、また木工の仲間とも疎遠になって、この種の会話の機会が減ったのが残念です!〜(^^;
.

技術の考古学2016年08月10日

 
 人類の発達の歴史を、道具の観点からひも解いた本です。

打製 磨製石器に始まり、木器 金属器 漆と広範に書かれています。

石器が専門の方のようで、詳細なイラストで記述されています。

「有斐閣」は法律関係の出版が多く、私の本では初めてですね。
http://www.yuhikaku.co.jp/
.

接着剤のはなし2016年08月17日

 
 アスファルトが人類最初の接着剤のようですね・・・

でも地域性があり、石灰石からの漆喰も古いし、植物の漆 蕨粉も歴史がありますね。

面白い記述で、2ページで説明文が完結、何処から読んでも理解出来ます!\(^_^)/

マーカだらけで、仕事上参考になっています。
.

金属材料のマニュアル2016年08月24日

 
 名工大の先生をしていた同級生の部屋の書棚で見つけた本です。

” 専門家もこんな平易な本を読むの ” と言ってしまいました・・論文ばかり読み書きしてたから!〜(^^;

ページの 2/3以上が写真とイラストで、素人の私にピッタリです。

仕事に最も役立つ3冊ほど買いましたが、今なら中古本で買えそうです、読み込んでいきたいシリーズ本ですね!(^o^)/ 
.https://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4886614159/ref=tmm_hrd_used_olp_sr?ie=UTF8&condition=used&qid=&sr=
.

作業工具のツカイカタ2016年08月31日

 
 技能ブックス19です。

この本の記述で、最も参考になり、またコピーさせてもらった内容は「モンキレンチの使い方」です。
つまり、下あご側へ回すのが正しい使い方、の写真です。

DIYの試験では定番の問題で、トルクの方向で説明しました!(^o^)/
http://www.snap-on-sp.com/siyou_01.htm

ボルトクリッパの「2段のテコの作用」のページも、折り込みがしてありますね・・
.